長崎大学工学部工学科 機械工学コース

コース紹介

機械工学コースの紹介

私たちの身のまわりの多くのものは機械工学によって支えられています。言わば、機械工学は社会を支えるマザー・マシンとも言えます。

これからの社会は、人や自然にやさしい工学を求めています。その要求に応えるためには、介護ロボットや低公害車の開発、また風力などの自然エネルギーの有効利用、すなわち福祉や環境の分野での新しい機械技術が必要とされています。

機械工学コースでは、“ひとを幸せに” “地球環境にやさしく”という観点に立ち、社会に貢献するエンジニアをめざして、『機械と人間』と『機械と環境』の二つの分野で機械工学を学びます。